急にコロッケが食べたくなって

近、昔放送していたTVアニメ「キテレツ大百科」のオープニング曲で有名な「お料理行進曲」をふと思い出し、なんだか頭の中でその曲がよく流れています。



そんなことが数日続くと、あの曲の歌詞の内容であるコロッケが食べたくなって、そこであの歌詞の通りにコロッケを自分で作ってみることにしました。



ジャガイモや挽き肉を買って来て、茹でたジャガイモも潰したり挽き肉や玉ねぎと混ぜ、そしてお好みの大きさに丸め、小麦粉にタマゴにパン粉をつけて揚げ、目的のコロッケが完成です。



そしてそれをとんかつソースで食べると……うん、めちゃくちゃ美味い!



出来立てアツアツのコロッケの味は、やっぱり美味しいの一言しか出てきません。



その後千切りキャベツやご飯と一緒に頂き、大満足の食事をしました。


大満足のあとは、ゆっくりバスタイムですね。
今日の疲れを取ってきます〜♪


垢すりで古い角質を落したいけど、乾燥肌だから〜。良い方法は?


| 日記

小保方氏の問題、どうして本人が記者会見に出てきて説明しないのでしょうか。

小保方氏の問題、どうして本人が記者会見に出てきて説明しないのでしょうか。

毎日テレビや新聞で報道されてるけど、周囲がああだこうだと騒いでも、

まったく問題の解決にはならないと思います。

一応、14日には調査結果を公表するようですが、これもいつもと同じように

加賀屋悟広報室長が記者会見に出てくるのでしょうか…。

国民が怒らないうちに、きちんと本人が出てきて説明するべきだと思います。



ちなみに今回の問題は、英語博士論文をコピーしているという疑惑もあるために、

理化学研究所のみならず、早稲田大学の方にも問題が波及しているようです。

ブランド力のある組織が、本当に情けないですね。


| 日記

寝相が悪すぎる、肩こりが〜

先日朝起きると腕が上がらないということがありました。おかしな寝かたをしていたのか、それとも寝相が悪かったのかはわかりませんが、肩を痛めてしまったようです。

幸いな事に腕を軽くマッサージすると動くようになりましたが、こんなことは初めてだったので焦りました。
どこまでおかしな寝かたをしていたんだといった感じです。


私はもともと肩はあまり凝るほうではなく、肩こりというものを今まで経験したことがなかったので、この感じが肩こりなのかなと始めて実感しました。これからはもっと寝相をあらためなくてはなんて、反省してしまった出来事でした。


リラックスするには、この入浴剤がいいですよ。肩こりも解消♪
>>シャンラブプレミアムを使っています^^武田薬品薬用入浴剤の口コミ




| 日記

自分の適職ってなに?

女の転職
▼女性のための転職サイト『iCute career』

「自分の適職ってなに?」

転職したいけど、自分がどんな仕事に向いているのかわからない。
募集をしている会社はたくさんあるけど、どこを選んだらいいのかわからない。
第一、仕事が忙しくて転職活動も情報収集もままならない…

「誰か手伝ってくれたらラクなんだけどなぁ…こんな私って、ワガママ?」

「いいえ、今やそれは常識となりつつあります。」

プロのスポーツ選手が、チームとの間に代理人を立てて交渉を有利に進めるように、ビジネスパーソンが転職を行う際に、企業との間に代理人を挟むことが一般的になってきています。そうすることで求職者は適職に就くことができ、企業は必要な人材を的確に雇用できるからです。

女性のための転職サイト『iCute career』では、敏腕キャリアコーディネーターがあなたと企業の間を取り持ち、お互いが納得できる契約を結べる環境をご用意しました。しかも!iCute careerは女性の転職にフォーカスしているので、女性が安心して、かつ有利に転職活動を進められます。

仕事探しも充実。上昇志向のキャリアウーマン派でも、プライベートを充実させたい派でも、貴方に合った仕事探しができます。転職情報満載ですよ♪

女性の転職はiCute career

キャリアコーディネーター無料相談ならiCute

転職情報検索【@type】

女性

@typeは、テーマ別に転職、再就職先を探すことができます。ひとつ上を目指す人の転職サイトです。トップページより、左側にある「テーマ別で探す」の「女性の転職」をテーマに仕事を探すことができます。

一般公開されていない非公開求人があるってご存知ですか?非公開求人とは、企業の採用ページや転職サイト、新聞、転職情報誌などで公開されていない求人情報を指します。なぜ「非公開?」と思われるかと思いますが、非公開にする理由は、

「競合会社に知られたくない」
「極秘プロジェクトに関係する人材を募集するため」
「人気の高い企業が、応募の殺到を避けるため」
「ゆったりと募集手続ができないほどの緊急募集であるため」

などです。そんな求人を見つけるのも女の転職のポイントです。専門性の高い仕事の募集は、ビジネスの内容と転職者の強みを深く理解しているプロを介したほうが効率的であるため などのケースがあります。

女の転職は、@typeで決めよう!

ここ⇒typeの人材紹介

ヘアメイク&ネイルの仕事

■TKヘアメイク&ネイルスクール
綺麗になることは女性の永遠のテーマ。それを仕事にできる喜びも女ならではのこと。転職やキャリアアップのために、手に職を身に付けつ女性が増えています。その中でも人気なのが、"ヘアメイクネイル"の仕事。好きなことを仕事にできる喜びを手中する女性も多い。

でも、かっと言って下積みばかり長くても夢は実現しません。せっかくスクールで技術を学んで就職、転職しても、待っているのは長い下積み。これでは学校で技術を学ぶ意味がないと思いませんか? TKヘアメイク&ネイルスクールでは、美容業界にありがちな下積みをせずに、即戦力として使える、基礎技術と流行の最新技術を少人数制のレッスンで行っています。又、ファッションを分析する力を養う美意識学、サービス業に大切な接客マナー学、コミュニケーション能力を養う心理学まで学び、本物の即戦力を養えます。興味のある方は、無料資料請求ができますよ♪

まずは⇒TKヘアメイク&ネイルスクール

女の転職

日本の社会を取り巻く環境は大きな時代の転換期を迎えています。そして、女性のライフスタイルが多様化している中、女性の仕事に対する意識が高まっており、転職によるキャリアアップやキャリアチェンジを望む女性が急増しています。一方で企業側としても少子高齢化による労働力減少の社会的課題を背景に、採用企業側の意識も変化しており、「男問わず優秀な人材を採用したい」という意識が高まっており、新しい転職市場に目を向けています。

しかしながら、現在、女性向けの転職系サイトは複数存在したりしていますが、その求人のほとんどがパート・アルバイトや派遣スタッフなどの臨時雇用型の仕事です。しかし、新しい動きとして正社員・契約社員として働くことを志向する女性にフォーカスした求人情報検索サイト『女の転職@type』なども出現し、社員志向が高く長期で働きたいと希望する女性と、主力の人材として女性を活用したいと考える企業の出会いをマッチさせる転職支援サイトなども誕生しています。

時代的にもインターネットが普及され通信技術と環境が進化した現代、場所や時間に拘束されない働き方もできるようになったのが、相乗効果で女性のワイフワーク実現に大きな要因となりそうです。女性の転職、これからどんどんと活発してきそうです。

社会福祉士になるには

人気の高い社会福祉士についてです。
時代の流れにあった職ですよね。


社会福祉士は、ソーシャルワーカーとも呼ばれている職業です。
身体的にはもちろん、精神的や経済的にもハンディキャップのある人が日常生活をスムーズに行えるように、相談にのったり指導をしたりします。


仕事内容は、お年寄りや障害のある人、親をなくした子供などの相談役となり、定期的な家庭訪問、様々なサービスや給付金の紹介、医療機関や関連施設への紹介などがあります。


職場としては、福祉事務所や保健所、老人福祉施設、児童相談所などがあります。


社会福祉士になりたいけど、自分にできるかなあ、と不安に思う人もいますよね。


社会福祉士に向いている人は、思いやりがあり相手をいたわる気持ちがある人、また、相手の話を根気良く聞くことができ、決して口外しないという倫理感をもっている人です。


そんなタイプであれば、資格がなくても社会福祉士の仕事に就くことができます。


といっても、やはり専門知識を必要とする仕事なので、国家資格があると良いでしょう。


社会福祉の国家試験は、1年に1回あり、例年ですと1月下旬になります。すぐに受験できるわけではなく、福祉系の大学を卒業するか、実務経験を5年以上積んでいることが必要となります。


資格をとるのは大変そうに思う人もいるかもしれませんが、資格があった方が、社会福祉士としての仕事の幅が広がりますし、お給料も安定したものになります。挑戦してみてくださいね♪


参考サイト:
福祉の仕事http://welfare.j0bj0b.net/

パティシエの仕事

女性の中にはケーキ好きな方が多いと思います。。
そのケーキや洋菓子を作る仕事、
職人さんのことを"パティシエ"と呼びます。


パティシエは、もとは男性社会だったのですが、
最近では女性の進出がめざましく、
半数以上が女性であるとされています。


最近のスイーツブームの中、
パティシエは一流ホテルや洋菓子専門店などで高い求人があります。


パティシエになるためには、
洋菓子店に弟子入りして、そこからお菓子作りについて一から学ぶ方法しかありませんでした。


しかし、最近では、調理師専門学校の製菓部門、製菓の専門学校などで勉強し、
その後、洋菓子店で修行を重ねるのがパティシエへの道です。


パティシエの作業工程は生地作りから仕上げまで、
いくつかに分類されていて、殆どのお店では担当が決まっています。


・ 生地担当
ケーキの土台となる、大切な生地を作る重要なパートです。
一定のキャリアと正確な技術が必要です。


・オーブン担当
生地を焼き上げるパートです。
生地の性質によりオーブンの温度や、焼き加減を調節しなければいけません。


・仕上げ担当
クリームなどを作って、焼きあがった生地を組み立てて仕上げていきます。
デコレーションのセンスが非常に大切になります。


・グラシエ
シャーベットやアイスクリーム作りのパートになります。


お菓子作りは職人技です。
学校で学んだからといってすぐに活かせるわけでもなく、
実際の現場での勉強が大切す。


洋菓子店では、「教えてもらう」という受身の姿勢ではなく、
「技を盗む」といった姿勢で取り組むことが必要ですね♪


お菓子好きなら、
好きなことを仕事とできる充実感も得られるでしょう。

ブランクについて【面接テク】

転職・再就職活動の面接でテクニックを1つ紹介します♪ブランクについて聞かれた場合の答え方です。

女性の場合、ブランクを抱えた環境を持つ方も多いと思います。面接での答えを考えておきましょう。

ビジネスの現場は日進月歩、日々変化しています。オフィスで使われる機器、パソコン、仕事のやり方も変化しています。

ゆえに、仕事のブランクが長い人に対して、企業としては、
「すぐにビジネス感覚を取り戻せるだろうか?」
「本当に会社の戦力になるのか?」
と気に掛けます。

女の場合は出産や育児などの事情もありますし、ブランクが長い理由も様々でしょう。転職・再就職活動がうまく行かない人もいるでしょう。

どんな環境であっても、ブランクについて聞かれたら、前向きな理由を述べてください。

たとえ長いブランがあっても、その期間、仕事に関して、いかに有効に過ごしてきたのか?を説明するようにします。

情報収集を怠らなかった、資格を取得するために勉強をしていた、通信教育を受けていた、業界の勉強会に参加していたなど、前向きな姿勢だったことを話すようにしましょう。

女性に多い注意点として、「学校のPTAをやっていた」「町内会の自治会で貢献した」などビジネス以外のことをアピールする人がいますが、これはかえってマイナスの評価になってしまいます。

「ビジネス感覚が鈍ってしまった・・」とも判断されてしまうので注意しましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。