派遣社員から正社員を狙う

女性が転職、就職活動の際の求人状況の話。実際の求人はどうかといえば、不況といわれるような時でも求人はあります。新聞やインターネットや各種求人広告には、かなりの数の求人広告が掲載されています。好き嫌いを言わないのであれば、職に就けないこともない状況です。でも、目だっているのが派遣の「派」の字が付く求人広告です。正社員募集は全体の求人の2件に1件位の割合です。女の転職を考えた場合、主婦やキャリアの浅めの女性が狙いやすい簡単な経理事務やOA操作などの一般事務となると、さらに少なくなります。

あくまでも正社員雇用にこだわるとなると、それなりに競争率も激しくなるのは覚悟が必要です。それでも転職、再就職に成功しているハイレベルな資格やキャリアを持つ女性はちゃんといます。「庶民派の女性の私たちは、そんな状況の中、正社員での転職や再就職に諦めてしまうしかないのでしょうか?」でも、なにもダイレクトに正社員への転職や再就職を目指さなくても良いはずです。これは、人それぞれの考え方ですが、気に入らない職場を選択するより、お気に入りの職場をゲットできればハッピーと考え、派遣で転職し、その後チャンスを狙って正社員を狙う方法もあります。但し、保証はありません。しかし、私の勤めてきた数社の企業では、派遣で働き、その働きぶりを評価され正社員になった女性の例をいくつか見てきました。企業によってはバイバリのキャリアを持った女性で機械のように冷たい女性よりも、ある程度仕事ができれば、癒し系の気が利く女性を必要としているところもあります。でも、こういった能力は、書類選考とか面接では分かりずらいもの。気に入った企業に派遣で入社し、スキルアップを狙いのも1つの女の転職の手段ですね。最後に、女性の転職への意識調査のデータを載せます。ご参考まで。

【参考】女性の転職への意識調査(著者調べ)

■女性の転職の動機
1位 遣り甲斐を求めて
2位 人間関係に疲れた
3位 スキルアップ
4位 給料アップ
5位 正社員になるため

■女性の会社選びのこだわり
1位 仕事内容
2位 勤務地の便利さ
3位 残業がない
4位 給料
5位 オフィスの清潔さ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。