面接では第一印象を大切に

転職、再就職活動の際の面接というとどうしても「質問にどう答えるか?」「何を答えるのか?」ということばかりを考えてしまいます。でも、それと同じくらい大切なのが第一印象です。どんなに面接官とのコニュニケーションがうまくいっても第一印象が悪いと大損です。女性として第一印象を良くするために最低限のこと、服装と表情には気を付けてください。

■服装と表情
女性の転職活動の際の服装は、ビジネスライクでフォーマルなものが最適です。最近、女性のオフィスでの服装はカジュアル化が進んでいますが、面接の時はスーツの方が良いでしょう。気を付けたいのは清潔感があることです。スーツを着ていてもブラウスやシャツの襟が汚れていたり、靴が磨かれていなかったりしてはマイナスポイントです。ストッキングの伝線の要チャックです。また、化粧やアクセサリーは派手になりすぎないようにします。但し、お化粧は地味になりすぎると暗いイメージを与えてしますので気を付けましょう。そして、転職の際の面接では、明るい表情を心がけます。とくに目線が大事です。うつむいたり、キャロキャロしないようにし、質問に答えるときは相手の目を見て話すようにしましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42566234
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。